体験参加情報

テラ・ヒーリング ・第1回

  • 10月21日
  • 10月22日
  • 10月23日
  • 10月24日
(講師)寺内 隆/加々美 貴代/中澤 王久東

 テラ・ヒーリング は、
「喜びにあふれた人生の創造」をテーマに、
「自己治癒力の目覚め」と「自己信頼に基づいた自己実現」を目指します。

このプログラムのエネルギーワークと個人セッションを通し、
「統合意識に目覚め、心身に不安なく、社会に対して
自分がどのように貢献できるかを実感し実行している自分」に気がつきます。

 「自然治癒力」と「自己実現」への3つのアプローチ 
 ・心の不安や身体の痛み、病気を改善し、自己の存在を認識する。
 ・スピリチュアルとエゴの関係を体験を通し学び、生きていることを実感する。
 ・自分のコアエッセンスを認識し人生を創造する。

 今年度の テラ・ヒーリング のプログラム内容

 

第1回 ワークのテーマ
「HEF(ヒューマン・エネルギー・フィールド)と量子力学」
目 標  ~身体と心とエネルギーの関係性の中で自分のエネルギーを知る~
     ~意識レベルを高次元へ向かわせる方法を学ぶ‐その1~

 

日程  2021年10月21日(木)~10月24日(日) 3泊4日

・講 義Ⅰ
 ・チャクラ
 ・エネルギーの流れ:エネルギーのブロック・滞り・パターン
 ・エネルギーと身体の部位関係
 ・量子力学1

・エネルギーワークⅠ
 ・自分のエネルギーと相手のエネルギーを知る
 ・感情の解放: 怒り・悲しみ・喜びを共有して表現する
 ・創造表現: 感情を絵として描き共有して発表する
 ・寸劇: 性格行動劇

・ケーススタディによるエネルギーワークⅠ
 ・心身に生じている課題を見つける。
 ・その課題の解決策をエネルギーレベルで解決していく。

≪事前にいただいたエネルギーレベルでの解決方法例≫
・心を込めて入れたコーヒーはおいしい。
・大事にしていて一緒に持ち歩いている小物に、愛情エネルギー入れたい。
・エネルギー手当で、家族のいたみや不調を軽減してあげたい。
・いやな氣を受けないように、バリアを創りたい。
・よく眠れるエネルギーワークをできるようにしたい。
・疲れているときにするエネルギーワークをできるようにしたい。

個人セッション&施術

・朝のエネルギーワーク&瞑想

チケット購入はこちらから

 

2021年10月テラワールドチラシ

 テラ・ヒーリング の進め方 
 ・2021年10月と2022年2月の2回シリーズで学んでいただきます。
 ・各回3泊4日の集中ワークでエネルギー作用の実感を得ていただきます。
 ・寺内先生のエネルギー個人セッション&施術とエネルギーワーク、瞑想を行います。
 ・「エネルギーワーク」と「個人セッション&施術」を主体として、講義はそれらを理解しやすくする基本原理とワークや施術の理解を深める内容で進めます。
 ・問診と会話による個人セッション&施術から、各参加者に高次へ成長するためのエネルギー的テーマと実践ワークの課題を出しますので、自主的に行っていただきます。
 ・食事は心身が本当に喜ぶ、エネルギーワークに適した『素食』です。
 食材のエネルギーと特性にこだわり、心と体がほんとうに喜ぶものを厳選して提供します。
 良いものだけを摂ることにより、感覚・第六感がより研ぎ澄まされます。

 

≪こんな方におススメです≫

・自分の人生に明確なヴィジョン・方向性を持って生きたいと考えている方
・この人生で、自分が世界に対して何が貢献できるのか、何が出来るのか知りたい方
・氣(エネルギー)に対し、学びを得て実際に使えることを目指したい方
・曖昧な不安を感じ、将来に対して希望を持てない方
・体調や感情の揺れ幅が大きくバランスを崩し、振り回されて疲れることがある方
・知識・講師の実演だけではなく、自分が実際に感じる・使えることを体験したい方
・自分の問題をクリアにして、自分の心を整える方法を知りたい方
・自分の行き詰った状況を整え、良い方向に変えていく術を実践したい方

 テラ・ヒーリング の特徴

①「スピリチュアル」「心理学」「量子力学」および「時空」の多次元かつ多岐に渡る観点から自分が抱える問題への探求が始まります。

・なぜ自分はこのような痛みや問題を抱えているのか?
・自分という存在は一体何なのか?
・自分はいったいどういう人生を送りたいのか?

②多角的に捉え自分という存在と諸問題を再認識していくと、その改善の糸口が自己の内側にあることが理解できます。
自らの「自己治癒力」「自己実現」を何が邪魔しているのか、どうすればそのブロックを外せるのか、段々とわかってきます。学びと自身での実践を繰り返し行います。

③寺内先生の施術とエネルギーワークは、
バーバラ・アン・ブレナンの大学を卒業し、そのメソッドを軸としながらも、自身が探求した「スピリチュアル」「心理学」「量子力学」および「時空」からつくりあげてきたメソッドは、 非常に叡智あふれるものです。
・自分がなぜその状態なのか?・どうして問題が起きているのか?

・どうしたらよりよい人生を創造できるのか?

④日々、探究し実践している寺内先生からそのメソッドと取り組み方を学ぶことができます。
一般的なヒーリングにおいてはヒーラー/先生に「治してもらう」ことが多いですが、それでは対症療法にしかならず、逆にヒーラーに依存してしまう危険があります。テラ・ヒーリングでは、そうした依存関係はありません。自分の足でしっかりとこの世界に立ち、自分を信頼して喜び溢れる人生を生きていくこと、「自らが創造すること」を目的として行います。

 

自己治癒力と自己実現

人間は本来自然の叡智が備わっています。
それは、自然界が非常に複雑な美しさで満ちており完璧に展開し、それ自体が均衡を保ち、自律し、再生し、自浄していると同様に、人間の身体にも自然の叡智としての自然治癒力が備わっています。
さらに人間はその自然治癒力と純粋な意思によって「自己実現」を当たり前にしていました。

しかしながら、その循環をブロックしてきたものが、人間の「無判別な技術利用(電気と物理学と化学)」と「恐れ(不十分・貪欲・分離)の意識や性格構造」です。

ここ数年間で、多くの方が心からそう思い発信していること。

それは、

『新しい科学(量子力学など)とスピリチュアルな叡智を融合させて

調和とバランスをとることは誰にもできる!』

『人間が元々備わっている自己実現能力により、

喜びに満ちた人生をおくることはあなたにもできる!』

人間のすべての細胞・器官・メカニズムは適切な環境、すなわち外部からの環境(水、空気、食物などの質)と体内環境(マインドと身体の繋がり)が整えば自己治癒能力と自己実現の力が上がるのです。

しかしながら、現代社会では、体内環境(思考・感情など)が崩れ、心身に大きな影響を与えています。

量子力学の発展により、物質的な世界(=あなたが生きている環境・あなた自身)に影響を与える「見えない動く力」があり、実はそれは「思考・感情・意識」であることも分かってきました。

さらに「物質的なものはすべて振動するエネルギーの波からできている」ことも分かってきました。

すなわち、その思考・感情などの乱れは、心身だけでなく、貴方の生活、仕事、
人間関係などのあなたの物質世界を不調和にしていきます。

ならば、

『身体のエネルギーと心のエネルギーの関係に焦点を当て、エネルギーを感じ、理解し、 自分を内観し、自分で整えていくこと』が最初の一歩です。 

  

講師紹介 

寺内隆    エネルギーワーク、個人施術&セッション

幼少時、道端でキラッと輝いた埃を見て、「そこにすべてがある」と。「宇宙の中に自分がいて、同時に自分の中に宇宙がある」感じた。以来、真理、原理に興味を待ちつづけた。
バーバラ・アン・ブレナンに学び、エネルギーワーク・施術を通して、障害となっているブロックを外し、望まれる生き方を明確にし、助言や気づきを導いている。
がん治療他、難病などにも積極的に施術を行うが、「自分を生きる」ことに気づきを与え、
思考と心の在り方のバランスをとることに向けて積極的に活動している。

 

加々美貴代   自然とのふれあい散策
NPO法人やまぼうし自然学校代表理事。
森林インストラクター、NEALコーディネーター、CONEトレーナー、NPO法人自然体験活動推進協議会理事、長野県環境審議会委員 他。小動物や植物・樹木が発するメッセージを伝えるフィールドインタープリターとして活躍。子供たちと一緒に森林探検や野外活動など自然を愛するひと育成に注力。森の魅力を発信中。

 

中澤王久東(オクト)  瞑想、クリスタルヒーリング
ソースリトリート・時空の杜オーナー  建築家
大学教員時代に、時間・空間・自然と人間の関りによる空間創造を志す。自己を建築バカと称し渡米、建築デザイン・アーバンデザインを業とし空間創造を実現してきた。
目の難病をきっかけに気功、エネルギーワークを学ぶ。OSHOの日本人サニアシンに8年間余り師事し、瞑想の「空」(ただ在るのみ)に目覚める。
2015年時空の杜をオープンさせ、2019年からはソースリトリート(自己の根源に気づき生きる)時空の杜として、「自己を生きる」ための気づきに注力して、様々なプログラムを実施している。