オーナーより

時空の杜
時空の杜は、標高1500m・1万坪の敷地
眼前に広がる北アルプスの眺望、時々現れる雲海、
満天の星空、青空と樹氷と真白な世界、緑の樹木と木漏れ日、
そして自分を包み込む透き通った空気。
“天・空と大地の接点にいる自分・自然に融け込んでいる自分・
心が洗われる自分”
を感じます。
“その感動以上をみなさまに” が私の秘かなモットーで、
2015年6月にオープンしました。

延べ数千人のみなさまが、豊かな自然の中で心から楽しんでいただけたこと、ゆったりと満喫していただいたこと、本当に心から感謝申し上げます。
2019年春からは、「本当の自分に出会う・本当の自分に気づく」コンセプトのもと、ソースリトリート「時空の杜」を打ち出すようにいたしました。このソースとは、「根源・源・自己」です。生き生きと・喜びに満ちた人生づくりの一助になるよう、その第一弾として「プチ断食リトリート」をシリーズで始めました。
「腸は増血機能を持ち、プチ断食で腸の善玉菌の活性化」「3日間の断食でオキシトシンという幸せホルモンの分泌が始まり、愛の意識・平和の意識、分離でなく統合意識へと変容が促される。」、さらに多くの良い作用がありワクワク、私たちの身体だけでなく心のありようにも効果があります。私自身すべてみなさまと一緒に体験し、言葉に表せないほどの変化・変容に驚きました。すべての方々が、プチ断食を習慣化されたら良いのに!!!と思ったほどです。
2020年からは、癌や生死に向き合っている方々がその原因が心にあったことを気づき新しく生まれ変わる「リボーン・リトリート」、大いなるものにゆだねる自身の在り方に気づく「サレンダーな生き方」、ソルフェジオ528Hzの周波数の演奏で浄化と活性、ポジティブな思考へつなげる「夏至と冬至の祝祭」などなどを開催し、多くのみなさまの喜びの笑顔が忘れられません。
また、須坂市豊岡地区の広い畑で、化学肥料無し・無農薬の野菜作りを始めました。宿泊されたお客様も体験農業としてご家族で参加され、収穫祭にはBBQ、またお土産便として望まれる方々に「おいしさのおすそ分け」として送らせていただきました。もちろん時空の杜では新鮮で元気な食材としてふんだんに料理として召し上がっていただいております。
2021年は、もっと充実させてまいります。
時空の杜は、ソースリトリートにふさわしい環境が整っております。

  • 「樹」と「睦」頂きました

    「樹」と「睦」頂きました

  • 「土」頂きました

    「土」頂きました

春は新緑に包まれ、山菜・旬芽の食、花とガーデニング巡り、トレッキング。
生命の息吹を感じます。
夏は避暑地として、満天の星空、キャンプ、キャンプファイヤー、キツネ・小動物との出会い、時には子供たちの冒険村に変身。
秋は山々の木々が色づき絵画の世界に。キノコ狩りと料理、癒しと静かなひとときを。
冬は真白な形だけの世界。パウダースノーが誇りです。
雪遊び、スノーシュウ散策・小動物の足跡トレッキング。雪の魅力を体感します。
スポーツと健康と自然の融合したこの地で、「自分にあった過ごし方」を見つけてください。

極楽鳥花が毎年見守ってくださいます

極楽鳥花が毎年見守ってくださいます

時空の杜は「健康」「啓発」「クリエイティブ」のキーワード
恵まれた時空の杜の立地環境と、ここを支える方々とみなさまとの心のふれあい、それが原点のキーワードです。

時空のクリエイティブ

時空のクリエイティブ

心身の健康は、健康な土壌と厳しさをもって育てた食材達から。
食材本来の味とエネルギーを損なわない丁寧な料理から。
料理の品々を食していただきたい。
ソースリトリートは心の安定と自分発見、自然融和へ。
ここだから始められる、ちょっとしたことから自分が自分らしく。
古い建物ですが、エントランスホールからダイニングホールまで、置かれるもの・飾られるものは、
個人で創作活動している方々が創り出した作品。
発表・展示・販売・空間のインテリア要素となり、この空間は時期折々変化してお迎えいたします。
精一杯おもてなしさせていただきます。

時空を超える・丸山國男氏ネーム入れ

時空を超える・丸山國男氏ネーム入れ