体験参加情報

サレンダー・瞑想キャンプ2022・第2回

  • 10月20日
  • 10月21日
  • 10月22日
  • 10月23日
(講師)刀根健/寺内隆/中澤王久東

自分の殻を解き放ち「自己」を生きる

「サレンダー・瞑想キャンプ」とは・・・

『エゴを手放す・執着を超える』
グループセッションや瞑想、エネルギーワークを充実させながらも、
ゆったりとした流れの中で「自分を縛り付けていた殻を解放し、自己を生きる」
気づきの体験をしていただくプログラムです。

 

本来、私たちは喜びに満ち、人生を楽しむために生まれてきました。
しかしながら、現代社会に生きる私たちはそのように生きているでしょうか
他人の目を気にし、期待に応えようとし、また常識というものにとらわれ、
本来の自分の「生」を見失っているのではないでしょうか。

それでは、「自分自身を生きる」にはどうすればよいのでしょうか?

全国行脚しながら仏像を彫り続けた円空は、和歌を1,600首ほど残しています。
和歌とその解説に

「大いなるものに身をゆだねたから、自分の思うとおりに生きられる」
という一句があります。

エゴを超越し、自分を好きになり、自分を信じられる人生が存在するのです。
そこにはエゴを手放した自己がいるのです。恐怖も不安も不満もあるはずがありません。
これが「自己を生きる」です。

まさに時空を超えて、円空の一句は自分自身を気づき、見出すことにつながっています。
「自己を生きる」
本当の自分/すなわち「自己」への絶対的な信頼上に成り立っています。

これは「魂の喜ぶ自己を生きる」そのものではないでしょうか。

 

ソースリトリート「サレンダー・瞑想キャンプ」のプログラムでは・・・

①継続的に内観・内照することで自分への理解を深めます。
②自分のエゴの正体と癖、ネガティブな癖を知っていきます。
③大いなるものに身をゆだねるとはどのようなものか体験します。
④「身体を整えることと食を整えること」の大切さを学びます。
⑤身体と調和して生きる本来の人生へとシフトするきっかけに気づいていきます。

※内容の詳細については分かり次第更新いたします。

 

ソースリトリート概要はこちら

サレンダー・瞑想キャンプ概要はこちら

プラン一覧・ご予約