体験参加情報

リボーン2022・第2回

  • 9月2日
  • 9月3日
  • 9月4日
(講師)刀根健/舟橋学

 ソースリトリート「リボーン」

 「自分を感じ、自分を愛する」という感覚を取り戻し、「魂の計画」を知り、大いなるものに任せるという生き方と在り方を体験するリトリートです。

 

3日間の滞在では、さらに自然治癒力とエネルギー療法のセラピーを体感する他、微細な波動の高い「時空の杜」でのフィールドワークで浄化された心身に、ピュアなエネルギーを取り込みます。

また、このリボーン・リトリートの素晴らしさは、何といっても、刀根健先生と舟橋先生と2泊3日のあいだ寝食を共にし、その生き方と在り方の叡智に触れることです。

《このリトリートの目的》

刀根健さんは、肺癌ステージ4の宣告を受け、いろいろな過程を経て現在は寛解状態に至っています。その再生の過程で様々な体験をしました。

それまでの自分の生き方を見直し、潜在意識に眠っていたネガティブな感情に気づき、それを体の外に出し、「自分を感じる」ことや「自分を愛する」という感覚を取り戻す…

このリトリートでは、実際に経験したこの体験を、ひとつひとつセッションとして順番に行っていくことにより、バラバラになってしまっている《心》と《身体》と《魂》の統合を図っていきます。

刀根健さんの著書「僕は、死なない。」の再体験セッションと考えて頂くと分かりやすいと思います。

その結果、ほんとうの自己《セルフ》へと【リボーン/再誕生】し、その新しい自己《セルフ》で、これからの人生を生きることを目的とします。

 《リボーン(再誕生)リトリートの特徴》

このリトリートは「心理的なワーク」と「エネルギー施術」の2方面で行うことが大きな特徴です。

心理面では交流分析(TA)理論を中心に、様々な心理ワークを行い、心の奥底に眠っている囚われや思考・感情や想い・エネルギーに気づき、手放していきます。(担当・刀根健)

エネルギー施術では、実際に身体や目に見えないオーラなどを含め、自身がまとっているエネルギー体を浄化し改善することで、現在起きている様々な疾患や不健康状態の改善をはかります。(担当・舟橋学)

心理ワークで内面を浄化し、エネルギー施術で現状をリセット、心と身体と魂の方向性を統合することで、新たなる自分に生まれ変わります(リボーン/再誕生)。

 《こんな人におすすめです》

・癌をはじめ健康に問題があり、心/体/魂の側面から現状に変化を起こしたい方

・心の奥に癒されない感情があるけれど、どうしていいかわからない方

・すぐにネガティブ思考につかまってしまう方

・自分の生き方の歪みを知り、改善したい方

・体を含め「感じる」を取り戻したい方

・「自分を愛する」感覚を取り戻したい方

・「本当の自分を生きていない」と何となく感じている方

・毎日の生活に「生きている実感」を感じない方

・生き生きとした人生を、新たに始めたい方

・リフレッシュして、新しい自分に生まれ変わりたい方

 《心理ワークの内容》

(3日間で行うワークの大枠です、それぞれ約2時間程度)

① ネガティブ感情を見つけ、体の外に出して浄化する(講義&ワーク)

② 生き方(自我)の歪み、自分を駆り立てるものを知る(講義&ワーク)

③ 自分を「愛する」「感じる」を取り戻す(講義&ワーク)

④ サレンダーして、魂の計画を知り、未来のヴィジョンを引き寄せる(講義&ワーク)

 

《エネルギーワーク内容》

ディバインエネルギー療法

参加者の声

ソースリトリート概要はこちら

リボーン概要はこちら

プラン一覧・ご予約