体験参加情報

プチ断食2022・冬

  • 11月24日
  • 11月25日
  • 11月26日
  • 11月27日
(講師)岡部賢二/滝本ヨウ

分離の世界から統合の世界へ

「ソースリトリート・プチ断食」は
身体と魂へのアプローチ
 

2022年のプチ断食は 『 月と太陽のリズムで発酵プチ断食 』 をテーマに、3月・5月・7月・9月・11月の全5回シリーズで開催いたします。

各回とも
プチ断食が人生を変える・そのメカニズムを学びます。
「断食」「太陽のリズム」「月のリズム」
「宇宙生理学入門」「身近な食べ物を使った手当て法」の視点から、
その季節に適した講義内容と参加型のワークを行います。
インタープリターとの自然散策、気・エネルギーを感受する瞑想・内省的な瞑想も体験していただけます。

 

この断食の特徴

★月や太陽のリズムによるプチ断食でデトックス
★腸が変われば意識が変わる、性格が変わる、人生が変わるソースリトリート!
★生れてきた目的に気づく、内なる自分と対話する、心の声を聞くハートフルタイム!
★大自然の中でのエネルギーワークを通じて失われた自然・宇宙・人との絆を取り戻す!
★宇宙生理学とマクロビオティック陰陽論、陰陽五行と手当て法による体質改善プログラム!
★潜在意識の法則を理解し、潜在能力を発揮させる自己啓発プログラム

毎回、マクロビオティックのムスビの会主宰 岡部賢二先生と多才なゲスト講師による「楽しくてお腹がすかない」プチ断食講座です。

目次
1.日程・講義内容
2.講師プロフィール

『生命力 ——輝き』

在り方(意識)とやり方(行動)を統合する。

心身に矛盾がない -生命力が無駄使いされない。

息は生き。生命力を自己活性する。

 

冬のプチ断食は、
「断食」「太陽のリズム」「月のリズム」「宇宙生理学入門」「身近な食べ物を使った手当て法」
の観点から冬の季節に適した講義とワークを行います。

講義&ワーク内容は以下の予定です。

太陽のリズム(冬) ~ 消耗した生命エネルギーを充電し、若返りをもたらす冬のプチ断食

月のリズム(下弦の月期)~ 潜在的な恐怖を手放し、ポジティブな意識を育む周期
宇宙生理学入門⑤ ~ 「やり方」から「あり方」の時代に!統合と分離の法則
身近な食べ物を使った手当て法:
・コンニャクや枇杷の葉を使った手当て法
・生姜湿布と生姜油

ゲスト講師による特別講義※調整中です

第5回 11月24日(木)~27日(日) 3泊4日

冬のテーマ 『 生命力 -輝き 』
在り方(意識)とやり方(行動)を統合する。
心身に矛盾がない -生命力が無駄使いされない。
息は生き。生命力を自己活性する。 

太陽のリズム(冬) ~ 消耗した生命エネルギーを充電し、若返りをもたらす冬のプチ断食
月のリズム(下弦の月期)~ 潜在的な恐怖を手放し、ポジティブな意識を育む周期
宇宙生理学入門⑤ ~ 「やり方」から「あり方」の時代に!統合と分離の法則
身近な食べ物を使った手当て法:
・コンニャクや枇杷の葉を使った手当て法
・生姜湿布と生姜油

ゲスト講師による特別講座※調整中です

♡参加者様の生の声はこちら♡

♡ソースリトリート・プチ断食の魅力♡

◇腸が変われば意識が変わる・性格が変わる、人生のソースリトリート!
◇生まれてきた目的に気づく、内なる自分と 対話する、心の声を聴くハートフルタイム!
◇大自然の中でのエネルギーワーク。 自然・宇宙・人との絆を取り戻す!
◇宇宙生理学とマクロビオティック陰陽論、陰陽五行と手当て法に依る体質改善プログラム!
◇潜在意識の法則を理解し、潜在意識を発揮させる自己啓発プログラム!

【 講師プロフィール 】

岡部賢二(おかべけんじ)
ムスビの会主宰。正食協会理事。食育やマクロビオティックに関する講演、
プチ断食セミナー講師 として全国で活動。
著書に「マワリテメクル小宇宙〜暮らしに活かす陰陽五行」(ムスビの会出版)
「月のリズムでダイエット」(サンマーク出版)、
「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」(PARCO出版)などがある。

加々美貴代(かがみきよ)フィールドワーク担当。
NPO法人やまぼうし自然学校代表理事。
森林ライフプロデューサー、NEALコーディネーター、CONEトレーナー、
NPO法人自然体験活動推進協議会理事、長野県環境審議会委員 他。
小動物や植物・樹木と心がつながるフィールドインタープリターとして活躍。
子供たちと一緒に森林探検や野外活動など自然を愛するひとの育成に注力。森の魅力を発信中。

中澤王久東(オクト)
ソースリトリート・時空の杜(そらのもり)オーナー、建築家。
大学教員時代に、時間・空間・自然と人間の関りによる空間創造を志しspace produce Oct oi Octを主宰。研究者としては桂離宮庭園の空間構造を8年間にわたり探究したが、自己を建築バカと称し渡米、建築デザイン・アーバンデザインを業とした。目の難病をきっかけに気功、エネルギーワークを学ぶ。OSHOの日本人サニアシンに8年間余り師事し、瞑想の「空」(ただ在るのみ)に目覚める。
2015年時空の杜をオープンさせ2019年からは、
ソースリトリート(自己の根源に気づき生きる)時空の杜として、
「自己を生きる」ための気づきに注力して、様々なプログラムを実施している。
自身の建築設計事務所 株式会社OCT ASSOCIATES代表取締役としても、空間創りを通して幸福の拡大を目指している。

プラン一覧・ご予約